« 研究室合宿2010(1日目) | Accueil | 娘は避暑地へ »

31 juil. 2010

研究室合宿2010(2日目)

では2日目。
戻ってくるまで。

・8時過ぎに起床する。ゆっくり眠れました。

・朝は恒例のS廣くん野菜炒め。に加えて,S水くんの焼きそば。
  ※良い旦那さんになると思いますよ;どなたか,いかがでしょうか。
 そして昨日別荘管理事務所より支給されたパンをパクパクし,お紅茶を。

・朝から大音響でカラオケ1曲。1曲だけ。幹事I里様にノリが悪いと皆怒られる。

・片付け掃除ゴミ出し。オーナーO江様に感謝申し上げ去る。


・2日目のこちらの車のメンツは,S廣・K谷・M前。
 S廣くんが“血迷って”人生で最初に買ったCDはサンボマスター(なんと!)で。
 K谷さんがスピッツ好きでCD全部(-1枚ほど)持っているということも。
  私が好きなスピッツのベスト1曲は『冷たい頬』ですと言ったら「せつないですね」と。
  私が好きなしばじゅんのベスト1曲は『ふたり』ですと言ったら「せつないですね」と。。
 帰るまでのミュージックはしたがって,
 しばじゅん/サンボマスター/スピッツ/ジュディマリ/奥田民生カバーだった。
 (ごめんねそういうの好きなんだわ;かろうじて重なるところがあるみたいだ。)
  ※S廣くんにはしばじゅんの声の美しさが伝わったみたいだ。よろしい。
 K田カー“MD”情報を入手する。マニアック。


・逢沢不動滝。

 2 ←今見ると女性はみなカメラを意識。前に立つ!

 みな心を清めたいんです。そして涼しいところへ。
 ところどころ,崩れた木が橋のようになっていて,また「調査」しました。お約束。
 アチャラ・ナータの倶利伽羅剣はいくつもささっていた(それだけで不動明王の「化身」だそうだ)。
 その奥に滝が。

Photo_8 ←こんな雰囲気。

Photo_9 ←浄化されるの図。

Photo_10 ←けっこう近くまで近づくことができる。

 水しぶきをいっぱい浴びて「浄化」してきました。
  ※願わくば,この浄化がしばらくの間研究室メンバーに続きますように。自分もだが。


猪苗代湖
 魚つかみどりするか観光船に乗るかで多数決をしたところ,
 なんの多数決の意味もなくスムーズに猪苗代湖に向かうことになる。
 一度行きましたら,ちょうど出港したところ。
 足こぎボート?やめとく。
 次の時間までの間に車で少し引き返して喜多方ラーメンを食す。
  ※ひとりだけ「コラーゲンラーメン」を食べていましたね。
 私たちは「かめ丸」に乗って遊覧←なんでカメなんだ??もう一隻は「はくちょう丸」なのに。

2_2 ←かめ丸は背中に子亀(2階席)をのせている。

Photo_11 ←まつげがキュート。目はこわい。

 それはともかく「翁島めぐり」30分強。あーすいません,翁島はどれですか。
 デッキは風が心地よくて最高でした。


・なんと,ここまでで事前調査「レジャースポット」4箇所を昨日今日で
 予定通り?巡ってしまった;計画的。

・おみやげ等のお買い物に,また「ビール館」「おかし館」に立ち寄り,ここでいったん
 「現地解散」!!(U田さんはそのまま電車でご実家へ)


・帰りもスムーズ。しかも土曜日なんで「1000円高速」だった。
 しかしながら。
 高速上でガス欠に見舞われる可能性があったため,ひとつ手前の土浦北インターで
 降りる。
 昨日出発直後に入れたから,ちょうど「1回分」。

・帰りの車中で,昔からもうゆうに5年以上このblogを読んでいるというK谷さんから,
 中身が変化したことについてのご指摘を受ける。
 →しゃーないやん。考えること...というか心境の変化を反映するでしょう?!
  ※つぶやいてもいるし。

・(S水・Y岸)「おふたり」カーで何がどう話されたのかはたいへん気になるところである。

・18時頃には3台ともD棟に到着。
 幹事I里さんのご挨拶とともに,ほんとの解散となりました。
 私としては,「今日は土曜日であり,明日を月曜日と勘違いしないように」と。
  ※自分がそんな感じだったからです。


お疲れさまでした。
今年も楽しい旅行合宿でした
(え?何か研究の話とかしないのかって?...しないことになったらしいです。純然たる旅行。)


 *


明日から,8月じゃのう。

|

« 研究室合宿2010(1日目) | Accueil | 娘は避暑地へ »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

あ,こっちのblogにしばじゅん(柴田淳)を登場させるの初めてですね。

いやおうなく,
最愛で熱愛中です。

Rédigé par: m0ch1 | le 02 août 2010 à 11:52

写真を追加しました。こちらも。

Rédigé par: mochi | le 03 août 2010 à 17:03

帰りの車の中でラブレターの話をした。
ことを今日ふいに思い出した。

スピッツ『チェリー』で
「あの手紙はすぐにでも捨ててほしいと言ったのに」。

自分の出したあれらの手紙,
捨てずに残されていたら恥ずかしいなぁ...と思いつつ。
でも,もらった手紙は捨てられないんだけどね,自分のほうは。

など。

Rédigé par: mochi | le 10 août 2010 à 16:47

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/49036860

Voici les sites qui parlent de 研究室合宿2010(2日目):

« 研究室合宿2010(1日目) | Accueil | 娘は避暑地へ »