« 研究室研究会(卒論10-個別相談06)100708 | Accueil | 100708[mz1] 社交不安の高低と社会的脅威語への注意バイアス »

08 juil. 2010

パターンを読む

あまり見かけないパターンを
どう眺めどう解釈するか。

私は御大とはどうも違うふうに眺めていたみたいですし,
その後の,「どういった方か」話とのつながりは
さっぱり?????でしたけどね。


もちろん,経験量の相違ということもあろうけれど。
パターンを生み出すタスクの特徴を考えることで,
その経験量はだいぶ埋められる(はず)。
→で,そこまでは「読めないだろう」という気がする。


結果のパターンを読むだけじゃなく,
「観察」「やりとり」との整合性も気になる。


しかしそもそも,あれは2年前のものなんだよね。
もっと「良く」なっている可能性だってある。


 *


今日のこの時間そのものが,そもそもいつもとは異なるパターンだった。

誰にでも,苦手分野だったり詳しくなかったり,あまり関心を持たなかったりすることはある。
 私も別に得意じゃなく詳しくもないけど,関心はあるんだ。
 あまり見かけないパターンと思っていた程度には。

|

« 研究室研究会(卒論10-個別相談06)100708 | Accueil | 100708[mz1] 社交不安の高低と社会的脅威語への注意バイアス »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48827678

Voici les sites qui parlent de パターンを読む:

« 研究室研究会(卒論10-個別相談06)100708 | Accueil | 100708[mz1] 社交不安の高低と社会的脅威語への注意バイアス »