« 半年ぶりに医学図書館 | Accueil | 蔵書(+α)確認作業 »

22 juil. 2010

「自動券売機」の説明会

相談料
 ↓
券を買っていただく,
という方式に変更されるに伴って。

事務方よりあれこれの説明を受ける。


 *


理解できる部分はあるにしても,
全然「自動」券売機にするメリットがなく
(これじゃ「手動」券売機だなほとんど),
なんですかそれは!
と質問してみた。あ,これは質問ではないですね...そういうことです。


正直,
「お役所仕事の典型例」みたいな話であり,
この説明会自体も,
「自治体が開催する説明会(→で住民と対立・紛糾)」みたいな,
ありがちなイメージと重なる会だった
(少なくとも,表面ではなく...みなオトナだねえ...内実的には)。


サービスということに関して,
事務方(というか,本部)はまったく認識の欠片もないらしいことに,失望した。
そして一方の当事者であるところの私たちの負担が
むしろ増える気さえする。

残念ながら
潜在的に,根深く対立していくことだろう。これまで以上に。
歩み寄るためには,あちらの意識改革が不可欠であり,
それは相当に難儀な話だ。

|

« 半年ぶりに医学図書館 | Accueil | 蔵書(+α)確認作業 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

さっそく,前代表・現代表・現副代表が巨頭会談して,
いかにしたらスムーズにスマートにいけるかを協議してました。

意思決定機関!でもあり実務者会議!でもある。

そういうのが必要という時点で,
もうアウト。


(コメントは..日付偽装できません;)

Rédigé par: mochi | le 23 juil. 2010 à 13:50

「あんた方によるあんた方のためだけの」まっこと馬鹿馬鹿しく、ナンセンス極まりない方策です。あのお二人が「あんた方」でない事くらいは分かりますが。

せめて実務者側に生じるであろう、容易に想定される種々の問題点を、解決してから実行に移せという話。

事後の対応ばかりをズラリ並べなくても、もっと手前の部分をなんとかすりゃあ済む。

その程度の想像力すら欠如した「本部」に、失笑を禁じえませんでした。つい、ガハハと笑ってしまいました。

Rédigé par: 凸 | le 23 juil. 2010 à 14:58

想像力の欠如はこの件に限らず蔓延してますね。

Rédigé par: mochi | le 23 juil. 2010 à 17:17

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/48953240

Voici les sites qui parlent de 「自動券売機」の説明会:

« 半年ぶりに医学図書館 | Accueil | 蔵書(+α)確認作業 »