« août 2010 | Accueil | octobre 2010 »

49 posts pour la période septembre 2010

30 sept. 2010

研究室研究会合同10-2(卒論10-17 + 院10-14)100930

来週水曜日の予演。

Lire la suite "研究室研究会合同10-2(卒論10-17 + 院10-14)100930"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

語尾のニュアンス

そんなに概念的な問題,なのかな?

Lire la suite "語尾のニュアンス"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29 sept. 2010

「先生は緊張することはあるんですか?」

本日午前のおつとめの前に
そのように尋ねられました。

Lire la suite "「先生は緊張することはあるんですか?」"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

28 sept. 2010

学類カリキュラムWG_9月

ていうか,
既に行われた「9月本会議」をふまえて,
「10月本会議」に備えるあれこれ。

Lire la suite "学類カリキュラムWG_9月"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

第20回学生担当教員会議

で,本部棟に参内いたしました。

Lire la suite "第20回学生担当教員会議"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

部屋不在の理由

また今日も先生はお部屋にいらっしゃらない

Lire la suite "部屋不在の理由"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

研究室研究会(卒論10-16) 100928

中間発表会前の,パワポ原案とレジュメ原案の確認。

Lire la suite "研究室研究会(卒論10-16) 100928"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100928[mz1]非機能的信念と強迫症状

N=5,015

というところにまずやられました。

Lire la suite "100928[mz1]非機能的信念と強迫症状"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

27 sept. 2010

「保身」

いや,あれですよ,ある尺度の因子名です。

Lire la suite "「保身」"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24 sept. 2010

「尊厳の保証とは、選べることだ。」

by 学生担当副学長。

含蓄ありますな。


本日の「学内出張」の概要コミ。

Lire la suite "「尊厳の保証とは、選べることだ。」"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

出張の続きのようなもの

本日は9時から17時15分(予定)まで。

Lire la suite "出張の続きのようなもの"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23 sept. 2010

大阪をあとにする/帰宅

戻ってきました。

Lire la suite "大阪をあとにする/帰宅"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22 sept. 2010

WS095飲酒会@梅田

企画者2名,話題提供者3名,指定討論者2名の総勢7名で。

Lire la suite "WS095飲酒会@梅田"

| | Commentaires (7) | TrackBack (0)

日本心理学会第74回大会第3日

WS095その他。

Lire la suite "日本心理学会第74回大会第3日"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21 sept. 2010

WS051飲酒会@十三

企画者3名と話題提供者おふたりとなかよしのおひとりと。

Lire la suite "WS051飲酒会@十三"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

日本心理学会第74回大会第2日

WS051その他。

Lire la suite "日本心理学会第74回大会第2日"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

72万アクセスと十三

19時台に72万アクセスに達していたもようです。

Lire la suite "72万アクセスと十三"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20 sept. 2010

研究室プラスな飲酒会@梅田

私を入れて13人(さいごにプラス1人で総勢14人)で

飲んできました。

Lire la suite "研究室プラスな飲酒会@梅田"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

日本心理学会第74回大会第1日

かなりきちんと参加しているのであります。

Lire la suite "日本心理学会第74回大会第1日"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19 sept. 2010

"Try WiMAX for PC"でお試し利用してみる

とりあえず申し込んでみて,
こうして利用している。


大阪,都会だからねぇ。

Lire la suite ""Try WiMAX for PC"でお試し利用してみる"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

大阪へ向かってます

夕方になり涼しくなったんでようやく。

Lire la suite "大阪へ向かってます"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

18 sept. 2010

100918[bx2] "intentional non-action"

"simply not doing anything"

とどう違うか。

Lire la suite "100918[bx2] "intentional non-action""

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

1892pv

昨日のページビュー数!

たぶん,至上最多値。

Lire la suite "1892pv"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17 sept. 2010

100917[mz3]ぼくがきみをどんなに必要としているかきみは知らないの?

わかるでしょ,というのを,

"signal amplification bias"

と呼ぶんだそうだ。

Lire la suite "100917[mz3]ぼくがきみをどんなに必要としているかきみは知らないの?"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100917[mz3] "lady in red"

女性も赤いシャツの方が,
男性に魅力的に見えるようでっせ。

Lire la suite "100917[mz3] "lady in red""

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16 sept. 2010

研究室研究会(院10-13)100916

まあなにはともあれ,
来週大阪に行く人たちのポスターだ。

Lire la suite "研究室研究会(院10-13)100916"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

動機

2つの点から,

なぜ?動機が気になった本日の。

Lire la suite "動機"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

100916[mz1] Cogn. Ther.Res. 34-5

なんか久しぶりな気がする「臨床心理学アナログスタディ」。

実験系1本。調査系4本。

Lire la suite "100916[mz1] Cogn. Ther.Res. 34-5"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15 sept. 2010

断固として休暇を宣告した(2010.9.15-17)

昨日「申請」しました(宣告するほどの勇気はない)

Lire la suite "断固として休暇を宣告した(2010.9.15-17)"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

14 sept. 2010

研究室研究会(卒論10-15) 100914

各人進行状況報告。1時間ほど。

Lire la suite "研究室研究会(卒論10-15) 100914"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13 sept. 2010

心理学基礎実験2010-C

実質初回です。
13名。

Lire la suite "心理学基礎実験2010-C"

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

12 sept. 2010

100912[bx1] "Exner's area"

左中前頭回後方にあるといわれる「書字中枢」について。

Lire la suite "100912[bx1] "Exner's area""

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10 sept. 2010

第34回日本神経心理学会総会第2日

途中まででしたが。

(9.11追記)

Lire la suite "第34回日本神経心理学会総会第2日"

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

09 sept. 2010

第34回日本神経心理学会総会第1日

京都大学。

(9.11 追記)

Lire la suite "第34回日本神経心理学会総会第1日"

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

08 sept. 2010

なんとか京都にたどり着く

2つの難関を乗り越えて。

Lire la suite "なんとか京都にたどり着く"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

9月度会議日

4つある会議のうちの2つめの最後から1項目のところまで出席。

Lire la suite "9月度会議日"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07 sept. 2010

日心WS095話題提供者原案第一弾

登場順第一の話題提供者のそれを拝見する。

Lire la suite "日心WS095話題提供者原案第一弾"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

研究室研究会(卒論10-14) 100907

夏休み明け2学期初回。

Lire la suite "研究室研究会(卒論10-14) 100907"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

06 sept. 2010

11歳

娘が11歳の誕生日を迎えました。

Lire la suite "11歳"

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

心理学基礎実験2010-0

オリエンテーションで,
顔見せだけ。

Lire la suite "心理学基礎実験2010-0"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

総合科目10-2-01

「心の実験室2」です。

Lire la suite "総合科目10-2-01"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05 sept. 2010

日本科学未来館へ行ってきた

ちょろっと日帰りで行ってこようということになり。

家族で行ってきました。お台場。

Lire la suite "日本科学未来館へ行ってきた"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03 sept. 2010

2学期になりましたので3学期のことで

部屋を!!!

以外にすんなり。

Lire la suite "2学期になりましたので3学期のことで"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

フロンティア医科学専攻修士論文中間評価会個別審査

初めて副査のご指名をいただきましたので,
医科学修士棟というところに赴き,
午前中,1時間ほど。

Lire la suite "フロンティア医科学専攻修士論文中間評価会個別審査"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

仙台に

向かいましょうか。

Lire la suite "仙台に"

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

02 sept. 2010

研究室研究会(院10-11)100902

久しぶりに顔をそろえました。

Lire la suite "研究室研究会(院10-11)100902"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「最初で最後」

だったとすると,

なぜそこにこそ注目しないのか。

Lire la suite "「最初で最後」"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

NPJC100902

自分レジュメ作って発表させていただきました。
構成の障害について。

追記しました(9.4)

Lire la suite "NPJC100902"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01 sept. 2010

2学期が始まりまして→会議

最初の仕事は「学群運営委員会」。
朝9時スタート。

Lire la suite "2学期が始まりまして→会議"

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« août 2010 | Accueil | octobre 2010 »