« ぞくぞく | Accueil | 心理学基礎実験2010-B »

02 oct. 2010

101002[y] 注意バイアス・情動認知・情動制御と摂食障害

の2本。

同じグループの研究で,タスク・尺度は両論文で共通。
 注意バイアスは Pictorial Stroop task(赤黄緑青の怒り顔/中性顔)で。
 情動認知は The Reading the Mind in the Eyes taskで。
 情動制御は,DERSという質問紙,6つの下位尺度で。
  他に,
 抑うつ不安(DASS-21),強迫症状(OCI),摂食障害(EDE-Q)を質問紙で。


101002[y]-1 eating disorders; attentional bias; emotion recognition; emotion regulation
Emotional functioning in eating disorders:
attentional bias, emotion recognition and emotion regulation

AN群 vs. BN群 vs. HC(healthy controls)。
ANもBNも,顔への注意バイアス(色名呼称に時間がかかる),特に怒り顔へのバイアスあり。
情動制御困難(尺度得点)高い。
情動認知は特に制限型ANでやや成績低下。
回帰分析で,抑うつと注意バイアスが,情動制御困難を予測する。


101002[y]-2 AN; attentional bias; emotion recognition; emotion regulation; recovery
Attentional Bias, Emotion Recognition, and Emotion Regulation in Anorexia:
State or Trait?

AN群 vs. (ANからの)回復群 vs. HC。
回復群を検討することで,成績低下/尺度得点がtraitなのかstateなのかを確認する。
注意バイアス・情動認知はHCに比べて成績不良(→ゆえにtrait/vulnerabilityと考えられる)
情動制御はHCと有意差なし(→ゆえにstateと考えられる)

|

« ぞくぞく | Accueil | 心理学基礎実験2010-B »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 101002[y] 注意バイアス・情動認知・情動制御と摂食障害:

« ぞくぞく | Accueil | 心理学基礎実験2010-B »