« 平成22年度教育研究科スクールリーダーシップ開発専攻修士論文・実践研究報告書 中間指導会 | Accueil | 研究室研究会(院10-16)101021 »

21 oct. 2010

その能力

を構成するとされる4つのうちのひとつを過大評価し
残る3つを後回しにする(ようにみえる)こと

...には,まったくもって賛同できない。

と意見表明しましたが
だがしかしそれはかなりマイナーな見解ではありましょう。

しかしながら,
下位カテゴリーのひとつがあたかも上位カテゴリーそのもののように語られ,
かつ,その他のカテゴリーについての意見を持たずにそれをするのはなー。


その業界の多数派(と思われる)のそういうところに,
肌があいません。ぜんぜん。


 *


でも,私がこんなにカウンターな態度で接したのは
別の真なる理由があるんだな
(その場では申し上げなかったけれど)

それは冒頭部分に,
「出会い」のことが高らかに記されていたことだ。おそらく。

誰かを引き合いに出し「崇拝する」(←極端にいえば)ような姿勢に対する
警戒感は人一倍なのであります。
人にかぶせるな。崇めるな。
その「出会い」体験とやらをさも誇らしげに語りなさんな。


これまた,その業界には蔓延しているように見受けられる態度・状況であり,
むしろそういうところをこそ毛嫌いする/虫酸が走る。
してしまう。


イライラしたわけだよ。

あなたに,ではなく,
あなたが影響を受けているんであろうその背景思想みたいのに。


 *


夜に別件で,その時間そこにいなかった人から

本日は先陣きってぶっこんだとかお噂を聞きましたが...

ってメールが来ました(笑)
いや~ん。
だって最初シーンとしてたからさ。
自分としては後の方でもよかったんだけど。

|

« 平成22年度教育研究科スクールリーダーシップ開発専攻修士論文・実践研究報告書 中間指導会 | Accueil | 研究室研究会(院10-16)101021 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

席位置がいつもと違っていたことに他意はなく,
そのおかげでちょっとおしゃべり出来ました。
&彼女は書きながら,何か考える人のようです(観察)

他にも,みなさんが最中にどうされているのかよく見えた(観察)

ここを固定席にしようかしらん。

Rédigé par: m0ch1 | le 22 oct. 2010 à 10:47

「高邁な人格性」についてもちょっと。

周囲の人に聞いてみましたが浮かない顔をされました。
オレオレ,という人もいましたが...

高邁な「人格性」なんでしょうか?「人格性」ってなんでしょう?

「高邁な人格」性なんでしょうか?高邁な人格にみえるようにふるまえということなんでしょうか?

そもそも,高邁ってなんだっけ...

とか。

もうひとつのそれとあわせて,
維持にコストがかかりそうですね...

Rédigé par: m0ch1 | le 22 oct. 2010 à 10:51

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/49811059

Voici les sites qui parlent de その能力:

« 平成22年度教育研究科スクールリーダーシップ開発専攻修士論文・実践研究報告書 中間指導会 | Accueil | 研究室研究会(院10-16)101021 »