« 101103[mz2]ワーキングメモリと情動制御(その2) | Accueil | 研究室研究会(院10-18)101104 »

04 nov. 2010

3つ挙げられているのだから

その3つを聴く。

3つめが,曖昧だった。

挙げられていた3点すべてがそのとおりでありつながりを有すると仮定するならば,
 1点目と2点目は「あらわれ」,顕在化された状態像であり,
 3点目はそれらの「原因」に相当するという可能性を考えたから。

だが,そうでもないような印象。


 *


立派なほどにあえてあそこに踏み込まないようにしている「今後の方針」は,
もっとドンパチするんじゃないかと思っていた。

のだが,そうでもなかった。


 *


あの時間(後半),
彼がしそうになってそれをがんばって(?!)抑制しているところのほうを
気にしていました。
ちゃんと視聴覚的に観察しているのだよ。

もしそれが,私が彼に対してこれまでに行った唯一の(笑),指導,によるものならば
→続けていれば,いずれ自動化されるでしょう。

けっこう。

|

« 101103[mz2]ワーキングメモリと情動制御(その2) | Accueil | 研究室研究会(院10-18)101104 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/49939923

Voici les sites qui parlent de 3つ挙げられているのだから:

« 101103[mz2]ワーキングメモリと情動制御(その2) | Accueil | 研究室研究会(院10-18)101104 »