« 第34回日本高次脳機能障害学会(第1日) | Accueil | 101120[mz3]自己愛者の社会的比較 »

19 nov. 2010

第34回日本高次脳機能障害学会(第2日)

さすがに私だってそれはできません!!

2日目もつつがなく つくば→大宮 通勤。


一般演題

ポスター1会場

ここが私の本日の欠かせない任務→「座長」のお仕事をいたしました;
1題5~6分程度で×5題=30分ほど。
 なお,セッション名は「生理学・画像診断学」でした... 
 お引き受けするときに少々ためらったのではありますが。

諸先生方のご協力で,つつがなく進行させていただきました
(それがいちばん大事なお役目なのかもしれない)。


 ・ えー,少し説明すると,ポスター会場にも口頭発表と同じで座長がおります。
   日心みたいな感じではぜんぜんありません。
 ・ 私も「初の」任務でいささか緊張しました。実は。
 ・ 某所より,
   先生のことだから,「30分間フリーにディスカッションしてください。以上!」
   などとしそうだと(間接的に)言われたわけですが。
   さすがにね。そんな度胸はありません。
 ・ ちょうど会長がお見えになっていて,少し意識しました。


お役目タイムの前後に,
会場の他のいくつかのポスターについても
(表情認識能力に関するご研究×2とか,「バウムテスト」を用いたご研究×2とか)
発表者の先生方に詳しくお話うかがったりしておりました。

その合間に,お隣のD会場やE会場にもちょっと行こうと思いましたら,
昨日以上にどちらも満席立ち見状態で入室を断念したりなど。


 *


昼以降午後には,
教育講演や会長講演や"Japan-US Conference"(←イマココのはず)があったのですが,
失礼ながら,大学に戻って他の仕事をすることにいたしました(せざるをえない状況)。


|

« 第34回日本高次脳機能障害学会(第1日) | Accueil | 101120[mz3]自己愛者の社会的比較 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

学会お疲れ様でした。どのセッションを見ていても内容の幅があって、座長は大変そうだなあと感じました。
僕は“ポスターに座長はいらない”派ですが、この学会に関してはそうすることで(かろうじて?)統一感がでるという利点があるのかもしれないですね。

Rédigé par: kob | le 20 nov. 2010 à 10:58

珍しく一緒にいる時間が長めでしたね今回は。

座長にはもうひとつお仕事があるんだよ;
「推薦」ていう。

Rédigé par: m0ch1 | le 20 nov. 2010 à 11:24

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50072846

Voici les sites qui parlent de 第34回日本高次脳機能障害学会(第2日):

« 第34回日本高次脳機能障害学会(第1日) | Accueil | 101120[mz3]自己愛者の社会的比較 »