« 4年担任は事務的に多忙で気分的にそわそわ | Accueil | 10神経心理学-06 »

17 déc. 2010

10神経心理学-05

空間の半分というが。

半側空間無視の諸相。

半側空間無視は,受講学生さんたちの知的好奇心をかき立てる症状のようです
(これまでの講義経験でも)。

だからあれこれ見せる;
見せられる神経心理学症状はたくさん見せて,
解説するのがベスト。

デイジーや透視立方体の模写とか
時計描画とか
線分二等分とか
書き取りにおける用紙の使い方とか。

半側空間無視による失読症状とか。
無意味文字列の記銘遅延再生の左側とか。
「燃える家」の話とか。


しゃべりオンリー部分もあるよ。

上下は?前後は?
「パーソナルスペース」の神経心理学的意味と,プロクセミクス的意味の相違とか。
半分ヒゲを剃る(男性)とか半分化粧する(女性)とか。
「消去extinction」とか。


これらの後に バリント症候群 を加えて,

ほとんど1コマフルに使う。


もちろん,授業中回し読みは

失われた空間』←食い入るように見ている人もいた。


 *

コメントカードは以下のように。


・ 患者さんの意識のことが気になる人が多いようで。
  半分模写して,「何かヘンだ」「何かおかしい」とは思わないのか?
  時計描画で文字盤を右半分に寄せて描くとか。
・ 意味ある区切りで読む(時には中央より左から読める)の不思議。
・ 「燃える家の話が不思議でした。どのレベルで認識しているのか...」

  → 心理学類的な問題意識でけっこう!


・ 「身体中心/物体中心というのが興味深い」
・ 「次の時間でメカニズムを聞くのが楽しみです」

  → そう。どのようなメカニズムで,というところに関心を向けるのはすばらしい!
     それはわれらの役目。


・ 「personal spaceに無視が生じる人で左利きの人はいるのでしょうか?
  その人は左手で文字を書けるのですか。左側で行う作業には問題はないのでしょうか」 

  → マニアックな質問するねえ。利き手が左の場合は...論文ありますかねえ。


・ (半分化粧というところが女子学生さんには響くようで)
  「非常におそろしいことですね!」
  「唇はどうなるんでしょう?」

  でも...意図的にこれをしてみる方もいるんだそうで,
  「たまにふざけてBefore→Afterとかやって自分の化け具合を楽しみます(笑)」

  → 今度見てみたい。その化け具合とやら。


・ ネクタイへの言及多し。

  別にその色は,「あの方」の独占的カラーじゃない。
  その都度説明するのはやっかいだ;
  だがたしかに,説明しなければいけないような気がしてしまう。

  ネクタイや服を(褒められるという文脈)「選ぶのは私だ」。妻じゃない!

|

« 4年担任は事務的に多忙で気分的にそわそわ | Accueil | 10神経心理学-06 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50339486

Voici les sites qui parlent de 10神経心理学-05:

« 4年担任は事務的に多忙で気分的にそわそわ | Accueil | 10神経心理学-06 »