« アレの予行演習 | Accueil | 学校神経心理10-01(&02) »

07 déc. 2010

10心理学方法論3(心理専攻)「神経心理学」(その1)

毎度このシーズンに巡ってくるお役目(顔見せ)の授業。

数唱と"Tapping Span"(←例の装置を使用)と,
「後出し負けジャンケン30本勝負」
で2コマをこなす快挙(たぶん)。

しかし(受講されていた17名のみなさんの感想は知りませんが)
意外にエッセンスを伝えられている気がする。

「神経心理学的考え方」に慣れていただいたり,
何をどのように考えるべきかを説明するには,
基本的にこの三つ(「後出し負けジャンケン」でなくてもいいけど)で
説明できると思っている。


 *


今回初めて,『高次脳機能検査の解釈過程』の「数唱」と「視覚性記憶範囲」のところを使わせていただきました。
とっても,教育的です。


 *


次回次週は,どうしようかな。

|

« アレの予行演習 | Accueil | 学校神経心理10-01(&02) »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50247695

Voici les sites qui parlent de 10心理学方法論3(心理専攻)「神経心理学」(その1):

« アレの予行演習 | Accueil | 学校神経心理10-01(&02) »