« 群別パス解析し順番入れ替えて比較する | Accueil | 76万アクセスと珍妙な事態 »

30 déc. 2010

2010年はどんな記事が読まれていたか&どんな一年だったか

恒例なんでふりかえってみる。

各月10位まで表示してみます。新たなエントリにはリンクを。


1月12,459 (+1,471) pv

 1位: 2009年はどんな記事が読まれていたか&どんな一年だったか
 2位: 3要因分散分析における二次の交互作用の分析
 3位: [相関係数 論文 書き方 心理学]ほか検索者へ
 4位: 可能性が示唆される
 5位: "Cognition & Emotion"という雑誌
 6位: 09神経心理学-9&10
 7位: 結構なお点前で。
 8位: 給与明細書を一瞥したのち子細に眺める
 9位: [心理専門職はどうあるべきか]検索者へ
10位: 「お年玉」原稿をお返しする

→「籠の中にいた小鳥が放されて自由にとび歩く様に
 というおみくじで始まった2010年ですがどうだったかな。放たれたか??
 1月は修論の提出と審査会,卒論の発表会(我らも,読まねばなりませんのでね)とか。
 まだ論文提出締切前のところもあるようで,「論文系」エントリが上位ですね。12月と同様。
 特に今年はこれ!っていうのはなかったかしら。


2月11,977 (+1,448) pv

 1位: できません...
 2位: 可能性が示唆される
 3位: 博士論文構想発表会(ヒューマン・ケア科学心理系)2009
 4位: 休日出勤行動が強化される
 5位: 確定志願者数
 6位: 100211[mz1] 「どうしてちょっと相談してくれないの?」
 7位: [TMT (トレイルメイキングテスト) 平均値]検索者へ
 8位: 平成22年度人間総合科学研究科博士前期課程心理専攻(第二次募集)1日目
 8位: 文庫と新書
10位: 神経心理学検査類を

→「できません」は相変わらずできませんが今はどうでもいいと思っている。
 休日出勤行動はあれですよね,二重に動機づけが高まりますからそりゃもうあからさまに強化です。
 上旬には大学院の入試があり,下旬には学群学類の入試があり,もちろん細かなことは
 ここに書けるはずもないのですが,教員としては気を遣う時期ではあります。
 (ここも特に今年はこれ!っていうのはなかったかしら。)


3月13,291 (+1,651) pv

 1位: さあ誰でしょう
 2位: 自分すっかり一教員だなぁぁと思いましたよ
 3位: ご恵贈感謝『イラストレクチャー認知神経科学』
 4位: ご卒業おめでとうございます
 5位: 『うれしくって抱きあうよ』
 6位: 研究室研究会(卒論10-5)100301
 7位: 可能性が示唆される
 8位: 15日午前に
 9位: どうやら私の計算能力もしくは発見能力に問題があるらしく
 9位: わたし

→「さあ誰でしょう」は,わかる人にはわかったのかしら?
 YUKIちゃんも好きです(12月のライブアルバムも買った)けど,
 今年の私自身のミュージックライフはほぼしばじゅん(柴田淳)が占めてました。
 (リンクもしてるんだぜ,左コラム参照)。Superfly越智志帆を含めて,揺るぎなき3強。
  ※でも,サンボマスターとか秦基博とか新規開拓も。サンボマスターはあの人の影響。
  ※スガシカオとかスキマスイッチとかスピッツとか(たまたま)「ス」なアーティストもよく聴いた)
 娘の小学校のPTA広報委員会副委員長職を拝命しまして(くじ引き...),
 その仕事で今年は小学校に何度も行きました。
 年2回の広報誌の作成でしたが,いろいろ知らないことばかりを知ることになる良い機会でした。
 

4月13,435 (+1,891) pv

1位: 研究室飲酒会(院生)100421
2位: シンガポール1日目
3位: 自慢じゃないけど
4位: 研究室飲酒会(院生)100329
5位: シンガポール2日目
6位: GoogleグループでML作成の謎
6位: 総合科目10-1-01
8位: 研究室研究会(院10-1)100415
9位: 今年度は「お役目」もなくまた学生でもないので
10位: 神経心理学演習10-3&4

→上旬に家族でシンガポールに行ってきました。
 マーライオンとか(笑),まだまだ工事中のユニバーサルスタジオシンガポールとか。
 ナイトサファリはよかったです。
 研究室飲み会記事はあいかわらず上位ですね。私がおとなしくなったともっぱらの評判です
 (うそです)。3月の飲み会も4月の飲み会も合コンテーブルでしたけど,顔なじみな人しか...
 木5カンファで考えたり感じたりしたことを,抽象度をあげるか断片化して記録するようになった。


5月15,444 (+2,306) pv

 1位: ここだけは私も「看過できず・黙視しがたい」
 2位: 町中をサイクリング
 3位: 研究室飲酒会(院生)100421
 4位: [電話嫌い 心理学]検索者へ
 5位: この図書を推薦しますよ(特別編)2010
 6位: NPJC100519
 7位: さてではどうしましょう
 7位: 相談室新歓
 9位: 「あたしストーカーほしいんだよね」
10位: この図書を推薦しますよ(特別編)2009

→1位のはリンダイキョー見解ですが...やっぱり嘆かわしい。実に嘆かわしい。
 (アクセス数多めなのは,もちろんこのエントリの影響ですね;
 最近これ絡みのこと,なにか動きはあるのかなあ?あまり把握してない)
 5月の連休は実家で観光地的に過ごしたりした。
 この月に,「研究室カテゴリーを作成」した。大学での私の仕事の大きな一部ですからねぇ。

   

6月13,287 (+1,889) pv

 1位: こんなに頭に血が上ったのは久しぶりだ
 2位: 「思いの強さ」を感じる
 3位: 神経心理学的検査課題を調査してみた
 4位: 大変実践的に実戦してます!
 5位: 100623[mz2]赤ペンはやめようか
 6位: [TMT (トレイルメイキングテスト) 平均値]検索者へ
 7位: 「立ち入ったことをうかがいますが」
 7位: 100621[mz1]統合失調型パーソナリティとメタファーの処理
 9位: 「循環的心理力動論」についてお尋ねしてみた
10位: 100605[mz3] "Emotional Eating"

→勤務時間内にそうとう頭に血が上りました。いま考えても,内容も進め方も理不尽だったと思ってます。
 結局あちらが取り下げるみたいな形で決着した,といっていいのでしょう。
 (ですが別の方法で考え方そのものは生きている,ともいえる)
 論理的に勝たねばならない事柄だったのですが,タイミングがよく実践的に実戦もできました。
 もうひとつカテゴリを新設しました(そういえば最近増えてない;心にぐっとくるのに巡りあってない)


7月12,319 (+1,935) pv

 1位: 大学院合同臨床研究会2010
 2位: 『デカルトの誤り』のそこも誤り?
 3位: 今日仕入れましたが
 4位: 半年ぶりに医学図書館
 5位: グライスの協調の原則,4つの格率
 6位: IPU-臨床心理(前期・神経心理学)
 7位: 100704[bx2]曖昧さ不耐性脳
 8位: 大学説明会2010
 9位: 科研費交付決定通知書
10位: 個人面談2010夏

→本学では上旬から夏休みになるのですが,あれこれ行事があるのです。
 首都大さんとの研究会とか,大学説明会とか。
 そして月末には研究室合宿に行ってきました。
 Damasioは ダマ シ オ じゃなくって ダマ オ です!


8月13,377 (+2,070) pv

 1位: 研究室合宿2010(2日目)
 2位: 100813[mz3]女性はイケメンをよく見るけどよく覚えているわけではない
 3位: 研究室合宿2010(1日目)
 4位: プレゼント用にiPadを購入したのだが...
 5位: 「人生はもう少しだけ複雑なのさ」
 6位: 磐梯熱海温泉にいます
 7位: 「ぃやだぁ~」
 8位: 研究室合宿2010
 9位: 英世博士を飲み干す
10位: 入試×1(平成23年度8月期)

→でその7月末に研究室合宿で磐梯山/猪苗代湖に行ったのですが,
 実はその後家族でもう一度磐梯山/猪苗代湖に行ったのでした。福島ww
 入水鍾乳洞で水に浸かったりするのが楽しい探検でした。
 もちろん,入試もあるし。
 8月の時点での論文では,イケメンはよく覚えていないことになってました(→10月へ続く)。
 もう忘れそうですが,暑い暑い夏でした。
 そして,人生はもう少しだけ複雑なのです。やっぱり。


9月13,301 (+1,647) pv

 1位: 第34回日本神経心理学会総会第1日
 2位: 仙台に
 3位: 第34回日本神経心理学会総会第2日
 4位: WS095飲酒会@梅田
 5位: 日心WS095話題提供者原案第一弾
 6位: 日本心理学会第74回大会第1日
 7位: 研究室プラスな飲酒会@梅田
 8位: 断固として休暇を宣告した(2010.9.15-17)
 9位: 日本心理学会第74回大会第2日
10位: WS051飲酒会@十三

→学会づくし(本学では9月1日から2学期スタートなんですけど!)。
 上旬には京都へ,中旬~下旬には大阪へ参りました。
 日心のWSにはふたつ関わりまして,いずれもいろんな方々にお世話になりました。成功でしょう!
 で,学会中毎日飲み歩いているわけでもないのですが...いかにもそのように見えますよねぇ。
 ちなみに
  11位: なんとか京都にたどり着く
   ↑台風で新幹線が...大変でした。大阪からの帰りにも,新幹線が停電停車しました。
  12位: 日本心理学会第74回大会第3日
 でして... 
 仙台の学会には行っていない(ご縁がないなーぜんぜん)


10月11,423 (+1,329) pv

 1位: 101002[y] 注意バイアス・情動認知・情動制御と摂食障害
 2位: はりのむしろタイム
 3位: さすがにしんどかったのであります
 4位: 平成22年度臨床領域卒業研究中間発表会
 5位: かいきん
 6位: ぞくぞく
 7位: 101024[bx2]イケメンが女性によく覚えてもらえる脳のしくみ
 8位: その能力
 9位: 100928[mz1]非機能的信念と強迫症状
10位: 「先生は緊張することはあるんですか?」

→理由がイマイチ定かではないが,この論文斜読エントリが1位でした。
 8月には「イケメンは覚えてもらえない」だったのですが,
 10月には「よく覚えてもらえる」らしいことになりました(笑)
 卒論が佳境?発表会もあるし。しかし既にこの時期に,次年度のための動きがスタートするのです。
 (11月まで卒論「折衝」が続き,11月末に締め切られ,その結果は12月に開示された)
 なんかテンションのあがらない月だったな。pv数がそれを物語っている感じがする。
 ...しかし,とあるぷらいべーとプロジェクトが今月からいきなりスタートした。


11月12,603 (+1,342) pv

 1位: 第34回日本高次脳機能障害学会(第1日)
 2位: 第34回日本高次脳機能障害学会(第2日)
 3位: [相関係数 論文 書き方 心理学]ほか検索者へ
 4位: 平成22年度ヒューマン・ケア科学専攻博士論文中間発表会
 5位: 研究室研究会(卒論10-19) 101101
 6位: 博士論文構想発表会(ヒューマン・ケア科学心理系)2010
 7位: 神経心理系の3誌がフリーアクセスだそうで
 8位: 「あのこと」とエスカレート?
 9位: 101103[mz2]ワーキングメモリと情動制御(その2)
10位: 心理学基礎実験2010-D

→もうひとつのメイン学会。大宮へ通勤しました(意外に近かった)。ザチョーの任務をこなした。
 「理解しやすい別れ方」についてみなで真剣に考えてあげる,楽しい研究室研究会をしたり。
 10位のは "♥" 効果なんでしょうかね。魅力的な方ならどの班にもいましたよ(→リップサービス)。


12月12,295 (+1,834) pv
      
 1位: [相関係数 論文 書き方 心理学]ほか検索者へ
 2位: 3要因分散分析における二次の交互作用の分析
 3位: 引導(2010年度卒論1号)
 4位: 可能性が示唆される
 5位: [ ビジュアル・アナログ・スケール(VAS) 著作権]検索者へ
 5位: [TMT (トレイルメイキングテスト) 平均値]検索者へ
 7位: 100928[mz1]非機能的信念と強迫症状
 7位: アレの予行演習
 9位: 23年度卒論生は2名ということになりました
10位: クリスマスケーキ

→「論文系」検索が増えるのは1月とおんなじで毎年恒例。
 卒論の締切がありまして,うちの研究室の4名は無事提出。しかも1日目に全員
 今年は4年クラス担任(の代表)というお仕事がありましたので,
 これこれやそれにまつわる諸業務もあり。。
 次年度の卒論生は2名ということになりました。どうぞよろしく。
 で,修論の締切は年明け6日。 あれこれ次から次へと輪廻ですね。
 ...あと,10月からのプロジェクトが一歩前進した。


 * 


pvの多かった日は多かった順に,
9/17 > 5/18 > 11/22 > 4/27 > 7/14
 (いずれも平日;9/17は1892pv,あとはどれも770pv台)

少なかった日は少なかった順に,
10/23 < 3/13 < 5/2 < 9/26 < 3/6
 (いずれも土日)

でした。

|

« 群別パス解析し順番入れ替えて比較する | Accueil | 76万アクセスと珍妙な事態 »

12. RECORDS 【録】」カテゴリの記事

Commentaires

12月のところを追加・修正しました。

Rédigé par: m0ch1 | le 01 janv. 2011 à 07:04

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50414655

Voici les sites qui parlent de 2010年はどんな記事が読まれていたか&どんな一年だったか:

« 群別パス解析し順番入れ替えて比較する | Accueil | 76万アクセスと珍妙な事態 »