« 101202[mz1] "analogue bipolar symptoms" | Accueil | 研究室研究会(院10-21)101202 »

02 déc. 2010

能動性と受動性

万能な対語だな。

→ だったり ← だったりの変化・転換のことが記されていたが,

intrapersonalにもあてはまるし,
interpersonalにもあてはまる。

個人内の経時的変化。
個人間のタイジンリキドー的バランス。


強いと逃げたくなる。
弱いと求めたくなる。

どんな場面でも一緒だと思うんだけどなー。


 *


私がレジュメにメモ書きで書いた「受」の字を見て,
私の前にいた人と右斜め前にいた人はふたりとも
」に見えたそうで。
...おふたりには,なんらかの願望を伴う空目であろうと解釈してさしあげました。

|

« 101202[mz1] "analogue bipolar symptoms" | Accueil | 研究室研究会(院10-21)101202 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50191854

Voici les sites qui parlent de 能動性と受動性:

« 101202[mz1] "analogue bipolar symptoms" | Accueil | 研究室研究会(院10-21)101202 »