« 博士前期課程「心理専攻説明会」 | Accueil | 10神経心理学-07 »

22 déc. 2010

どうやらモデルは支持されないという結論になるらしい

修論絡み院生さんとディスカッション。

分析の結果を見せてもらう。

因子分析して下位因子を割り出して構造を明らかにしたり,
(グループ間の)分散分析してみたり,
重回帰分析してみたり。

そこまで見ても,
先行研究で概念的に示されている「モデル」とはだいぶ異なる結果が得られているようだ。

定説を覆す,
というよりも
曖昧模糊としたところをクリアにしたら あれれぇ~ という結果が得られた
ということで。
良いことなのかもしれない。


加えて,
「SEMしてみました」ら,
それに輪をかけるようなことになっているようでして。


 *


私自身はぜんぜんAmos使ったことがないのだけれど,
(読み専用)
でも,
どうやら「想定しているモデル」を検証するような作りになっていないところがあったので,
そこは再検証指示。
慣れていないとどうしても分析は「探索的」になってしまうけど,
ここは「確認的」に行うところだからね。

なにか異なる結末が得られるかもしれない
(し,得られないかもしれない)...
確認してください。

|

« 博士前期課程「心理専攻説明会」 | Accueil | 10神経心理学-07 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: どうやらモデルは支持されないという結論になるらしい:

« 博士前期課程「心理専攻説明会」 | Accueil | 10神経心理学-07 »