« 修論✔ | Accueil | 10神経心理学-10 »

07 janv. 2011

10神経心理学-09

ああ,pptファイルの入ったUSBメモリを忘れてきた!

...という「忘れ」もので始まった新年早々「記憶」の回。
 しかしながら,慌てず騒がず,まずは tapping span (forward/backward)を
 ふたりひと組で「実習」していただき,その間になんとかする。

前半のこの時間は,短期記憶とワーキングメモリ。

Atkinson & Shiffrin の二重貯蔵モデルの問題点を,
症例研究(K.F.)のデータから指摘する。
 ↓
ワーキングメモリのモデル。

この時間に検査系はひととおり。
WMS-R(←アタッシュケース)
三宅式記銘力検査(←改訂版はいつ出ますかね)
RAVLT(←すべて説明するのはややこしい)
Benton視覚記銘検査(←図版実物これもROCFと同じように使われる;模写も再生も)
Rey複雑図形(←前回も出てきましたね「覚えていますか」)
リバーミード行動記憶検査(←プラスチックケース(をWMS-Rのアタッシュケースに入れていった))


その後モデルや脳の構造と機能も。


時間ぴったりに終了。
しかしなんか,休みボケ気味で調子が出ないなー。
「人生に一度のイベント」のために帰省したままの方も多くいらっしゃるようで=人数も少なめで。


参考図書回し読み書籍は以下の2冊(次の時間と共通)

記憶と脳
 (スクワイア。指導教官の名。私のじゃなく妻のを借りてきたので妻の旧姓が書かれている)

なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか―記憶と脳の7つの謎―
 (シャクター。原著タイトルには「脳」ってワードは入っていないんだけどね)
 (なんだかとっても好評でしたよこの本。)


 *


コメント。

・タッピングスパンが...(→さまざまな要因で成績は変動する)
・検査者(役)が難しい(→その通り。検査者の能力が試されます!)
・スマートフォンでTapping Spanのアプリがあったら面白いなと思いました
 (→たしかにね。誰か...)
・「先生が持ってくる検査は苦手ですsweat01笑」(→スマソ)

・遠隔記憶/近時記憶/即時記憶の分類と,
 短期記憶/長期記憶の分類に大きな違いはないのですか?(→あう...図をよく見る)
・短期記憶とワーキングメモリがどのような関係にあるのかいまいちわかりません。
 (→WMは「操作」)

※メカニズムよりの関心が高かったみたいです。

松の内な回だけあって。
・出席点サービスとしてもう2点くらいとかくれると嬉しいです!(お年玉と同じくらい)
 (→まあそうねえ。成績評価の時にちょっとくらいは考慮するかも)
・あけましておめでとうございます。
 今年も(単位も)よろしくお願いします。
 (→「試験でよろしくお願いします。」)

|

« 修論✔ | Accueil | 10神経心理学-10 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50524877

Voici les sites qui parlent de 10神経心理学-09:

« 修論✔ | Accueil | 10神経心理学-10 »