« 自由度が高いからこそ迷いが生じる余地がある | Accueil | 10神経心理学-11 »

20 janv. 2011

研究室研究会合同10-3(卒論10-23 + 院10-24)110120

来週の卒業研究発表会の予演と
院生諸氏による指導(質疑応答対策)。

熱心にご指導していただきました...という気分です。
私に対しても。
(4人で,2時間30分ほど)

もうこれで当日恐いものはなにもありますまい。
本番質疑時間は5分なのだから。


4人には堂々とやっていただきたいものであります。


 *


今日私が指導したことといえば,
 「ハラから声を出すように!」
くらいなもんです。


☆卒論10-23,回数はもうひとつありましたね。

|

« 自由度が高いからこそ迷いが生じる余地がある | Accueil | 10神経心理学-11 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50640451

Voici les sites qui parlent de 研究室研究会合同10-3(卒論10-23 + 院10-24)110120:

« 自由度が高いからこそ迷いが生じる余地がある | Accueil | 10神経心理学-11 »