« 2010年度修士論文最終審査会 | Accueil | 自由度が高いからこそ迷いが生じる余地がある »

19 janv. 2011

2011年新年会&慰労会&顔合わせ

相談室の。
1時間30分弱の ヒミツニンム の後。

いろんな人と,まじめなお話をしてきました。

慰労会はむろん,心理臨床コースの修論生の。

来年度の卒論生(うちは2名),他の研究室所属のみなさまとも。


 *


昨年の この日 と一緒で,二次会に誘われまして出向きました。

人をほめて喜ばせる言葉を述べたりするのは難しく,
自分が言われてうれしい(うれしかった)言葉を思い出すのも意外に難しい。
面白く難しいお題続きでした。

|

« 2010年度修士論文最終審査会 | Accueil | 自由度が高いからこそ迷いが生じる余地がある »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50640226

Voici les sites qui parlent de 2011年新年会&慰労会&顔合わせ:

« 2010年度修士論文最終審査会 | Accueil | 自由度が高いからこそ迷いが生じる余地がある »