« でもその前に修論最終審査会があるよね | Accueil | 10IPU-臨床心理(後期・神経心理学) »

18 janv. 2011

なぜか「ぬめぬめ」という触感を残す

博士論文審査の副査のお役目(今年度の2本のうちのその2)。

こちらの続きの本審査。

お役目を果たして年貢を納めてまいりました。

パワポは以前よりすっきりしてました。
熱っぽさがいささか減じられたというか。
あちこちからのご意見その他が反映されたらしい。

今回もまあ,
言ってみれば「書かれていないこと」のところに意識が向いたわけですが
(分析はしているけれど書かれていないところ)
(「予測」としてどっちなんだという書かれていないところ)

書き足りないところを書き足したいのなら,
もっと世に問えるところに書いたらいいでしょう。


署名捺印す。


 *


終わった後の雑談が,私にも有意義でした。
身の振り方。
関連して,オーディエンス。


売り込むところをよく考えましょうね。
もしくは,
同じ意味ですが,
見切りをつけましょうね。

誰かのために,その方向できみが「役立たせよう」とする必要は必ずしもない。
別の誰かが,きみの研究を自ら「役立たせる」ようにするでしょう。


 *


自分でもよく理由がわからないが,
「ぬめぬめ」とご発表中のメモに書いていたので,
今回はそれをタイトルにしてみた。
(ご本人にもお見せした)

触感を得るのに,必ずしも具体的な物体はなくてよいのだ。


 *


今年度の博論副査業はこれにて終了。

これまで私がおひきうけして審査した副査論文は
いったい何本になるんだろう。
どこかに記録でもしておかないと,忘れてしまうな-。


|

« でもその前に修論最終審査会があるよね | Accueil | 10IPU-臨床心理(後期・神経心理学) »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50623429

Voici les sites qui parlent de なぜか「ぬめぬめ」という触感を残す:

« でもその前に修論最終審査会があるよね | Accueil | 10IPU-臨床心理(後期・神経心理学) »