« エキストラワーク | Accueil | 平成23年度大学院入試(2月期)1日目 »

31 janv. 2011

フロンティア医科学専攻修士学位論文個別審査

医科学修士棟へ潜入(2回目)。

9月に一度お話をうかがっておりましたが。
修士論文の個別審査でした。

『高齢者ケアを担う看護者の観察の実態
 ―描画と共感性および直感像機能との関係―』


描画と共感性(の一側面)には少々の関係が見いだされた
(「直感像機能」との間には見いだされず)。
→なかなか興味深いことですな。ある意味,描画による投影法のようですから。


で,そのまえの,
“看護における観察”の概念分析
というところも(今回は)より興味深くうかがいました。
観察にも,ふたつの意味合いがあることが文献の検索・抽出から示されたことになる。

→同じように
 “心理臨床(とやら)における面接”の概念分析...っていうの
 誰かやってくれませんかね?もうあるのかな?
 いつもさっっっっっぱりわからないんで;先行要件と特性と帰結,そして定義)


 *


これにて今年度の 卒論・修論・博論の主査副査読みの「(修)行」はすべて終了。

あ,審査報告書作成のお仕事が...

|

« エキストラワーク | Accueil | 平成23年度大学院入試(2月期)1日目 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50744153

Voici les sites qui parlent de フロンティア医科学専攻修士学位論文個別審査:

« エキストラワーク | Accueil | 平成23年度大学院入試(2月期)1日目 »