« 10神経心理学-18 | Accueil | 覚えていない/思い出せない »

10 févr. 2011

心理学方法論10-01

毎年のことですが。

心理学の目的をお尋ねする → おおきくいえばふたつある。
それらと(これまで習ったはずの,実験法・調査法・観察法を位置づけて)
これから授業する,検査法・(面接法)・事例研究法をマッピングする。
 ★ 例年と比べて,検査法と観察法の位置づけがちょっと「上寄り」になった。


で,検査法。

検査の目的・要件。
そしておおざっぱにわけると,「能力系」と「特性系」。タテとヨコのイメージ。

知能検査...は,WISC-IVになったのでそこの説明をちょっと変更して。
神経心理学検査にも触れた(ちょっと)。
作業検査にも触れた(ちょっと)。

そこまでで終了。
次回は性格検査,投影法から。


 *


TAの院生さんはかつてこの授業を受けておられたので...
あまり変化がないと思っているんだろうな~とかなんとか思いながら。

誰かが焼いて持ってきたらしいクッキーが出回っていたが,
私にはすすめられなかった org


 *


登場してしばらくして,
4人ほどから「もっちーなう」とつぶやかれていたことを,後から知った。
 きみらは非実在じゃなかったのか(笑)
  または
 きみらの見ている私はそれでもなお幻想かもしれない(笑)

|

« 10神経心理学-18 | Accueil | 覚えていない/思い出せない »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50831172

Voici les sites qui parlent de 心理学方法論10-01:

« 10神経心理学-18 | Accueil | 覚えていない/思い出せない »