« 10神経心理学-19 | Accueil | アポなしで »

18 févr. 2011

10神経心理学-20

ほんと,一部を紹介したに過ぎない。

精神医学的患者群を対象にしたスタディをいくつか紹介する。
 神経心理学・認知(-感情-社会)神経科学が活かせるところとしては,
1.神経心理学検査の結果,低下がみられる
2.脳の構造の違い(VBMなどで,こう違いますよ)
3.脳の機能の変化(fMRIなどで,こうなってますよ)
健常者を対象とした
4.それ系の尺度の得点と,"percent signal change"の相関
など。

まあ他にもあるでしょうが,そういう研究の数々を。パワポで。


あまり系統立っていないのはしょうがない。
ことに最近非常に多くの研究があり,
また自分の頭の中もうまく整理されていないのだから。
 &
まとめた本も,ようやく最近出版されるようになってきたから。
これ とか これ とか。

最後の最後に,臨床心理学的なところとのつながりで。
「神経心理学的思考・方法を用いた臨床心理学アナログスタディの可能性」を
吹聴しておくww
(もちろん これ (しかない))


以上で。
今学期の授業はめでたく終了となりました。

試験はちょうどこの2週間後。健闘を祈る
(私の,試験問題作成の健闘も同時に祈っておいてほしい...)
 ※ 今日のところは,テスト範囲に含めないことにするわ。


 *

コメントカード


は今年度から使っていたので,

1学期間ありがとうございました
みたいなコメントを多数頂戴して,びっくりしている。
 → こちらこそ,受講していただきありがとうございました。
   いろんな意味で,洗脳されてくれるとうれしいんですが。

「面白かった」とか「楽しかった」というのも。
 → それはそれは何よりです。
で,
・「授業楽しかったです(主に先生がおもしろかったです)」
 → あれ?いいのかなそれで?まあいいか。

「また先生の授業を受けたいです!!」
 → ほう。でも講義はないよな~
   演習でよければ。来年度1学期火曜2・3限です(宣伝)


テスト関連
・「テストがんばります」 → がんばれ♪ さて問題どうしよう。
・「テストの持ち込み可具合に先生の優しさを感じました」
 → ははは。何か誤解があるような気がしないでもないぞ。
・「テストは優しくしてくださいね♡」 → その末尾の記号には揺さぶられません!


「メガネのほうが好きです」
 → う。ごめんなさい(?!) じゃなるべくメガネしてます。。。


 *


誕生日の前後あたりに,飲みに行きましょうと誘われる。


|

« 10神経心理学-19 | Accueil | アポなしで »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50905401

Voici les sites qui parlent de 10神経心理学-20:

« 10神経心理学-19 | Accueil | アポなしで »