« 覚えていない/思い出せない | Accueil | 777777と雪の建国記念の日 »

10 févr. 2011

研究室研究会(院10-27)110210

めずらしく,「考える」場が設けられた。

研究室風土の醸成でもある?

おひとりの,
学会発表の原稿を見せてもらったりしていたのですが。


途中から,少し逸れまして。

「適切/不適切」の境界についてのディスカッションに突入。
ラインという言い回しそのものにかみつく私。

何人かのメンバーの,諸々のお考えなどなども聞かせてもらう。


きっかけはたまたまだったのですが。
そのきっかけを与えてくれたことは感謝している。


 *


研究という方向に軸足を置くにしても,
臨床という方向に軸足を置くにしても。

どちらにしてもとても大事です。この点。
このことをどう考えるのか。


ラインを引くのか(=白黒で考えるのか)・引けるのか,
濃淡というか中間のグレーゾーンを引き受けるか,ということと,

自らの基準と他者の基準のズレの存在を意識できるかできないか,
認められるか認められないのか,ということ。


時間は短めでしたが,いい研究会だったと思うよ。
たまにはこういう感じに「意見交換する」ことは大事だ。
それなりに,研究室の雰囲気というか意思は通しておきたいこともあるし,
メンバーそれぞれの意見も,そのズレを抱えつつ,持ってもらいたい。


各自,
よくよくよくよくお考えいただきたい。
宿題みたいなもの。

「領分」ということを意識しましょう。


 *


私は,少なくとも他者のふるまいの何かを,
「不適切」と判断するようなことは
絶対的に避けることがほとんどです。
どうしてもそう思うときには少なくとも,
「私から見て」という留保をつけていると思います。

相対的にしか,確率的にしか言えないと思っています。

|

« 覚えていない/思い出せない | Accueil | 777777と雪の建国記念の日 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50832362

Voici les sites qui parlent de 研究室研究会(院10-27)110210:

« 覚えていない/思い出せない | Accueil | 777777と雪の建国記念の日 »