« 110227[mz1] PTSDの認知モデルのパス解析 | Accueil | 総合科目10-3-10(の一部:試験のアナウンスと授業評価アンケート) »

28 févr. 2011

110228[mz1]声と場所

...のバインディング問題。

幻覚傾向が高いとうまくいかない,かも。

110228[mz1]-1 hallucination; schizophrenia; context binding
Context binding and hallucination predisposition:
Evidence of intact intentional and automatic integration of external features

幻覚傾向(LSHS-R)の高低と,記憶課題における(声と場所の)バインディング。
:8つのスピーカーから声が聞こえてくる。その声と場所を覚える。


→大学生の中でLSHS-Rの得点が上位25%に含まれる者と下位25%に含まれる者で
 声と場所の memory-binding tasks(automaticなのとintentionalなもの)を施行したが,
 群間に有意差はみられなかった。

→→統合失調患者の「幻聴」と,幻覚(幻聴)の高さの間にはギャップが存在するかもしれない
  (または,「完成」した後に記憶(のバインディング)障害が生じるのかもしれない)

|

« 110227[mz1] PTSDの認知モデルのパス解析 | Accueil | 総合科目10-3-10(の一部:試験のアナウンスと授業評価アンケート) »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/50992112

Voici les sites qui parlent de 110228[mz1]声と場所:

« 110227[mz1] PTSDの認知モデルのパス解析 | Accueil | 総合科目10-3-10(の一部:試験のアナウンスと授業評価アンケート) »