« 100319[y][bx2]BPD患者の感情の不安定さのふたつの理由 | Accueil | 3月22日10時 »

19 mars 2011

110319[bx1]「共通の土台」と扁桃体

両側扁桃体損傷では,
相手とのコミュニケーションの「共通の土台」を形成・使用することが困難である。

110319[bx1]-1 amygdala; common ground; social interaction
Bilateral amygdala damage impairs the acquisition and use of common ground in social interaction.

こちらにあるタングラムの状態をを,
隣にいる知人パートナーに「口頭で」伝えて同じ物を作ってもらう,という実験状況
(手元はパーティションで隠すのでタングラムそのものは見えないが,お互いの顔は見える)。


実験参加者は,有名な両側扁桃体損傷患者SMさん。


相手が課題を達成するまでに要する時間や,
伝える言葉の数やその内容,
相手の顔をどれくらい見たか,
相手がタングラムのどこを見ているかに言及した言葉の比率
などの分析から,


→健常対照群と比較して,
 perspective-takingの障害というか,"theory-of-mind"の欠如
 (が使う言語や行動に現れる)という特徴があぶりだされた。


すなわち,「共通の土台」を形成し使用する能力の障害がみられる,とのこと。


 *


興味深い実験ですね。あまり見かけない。collaborative interactionというところ。


この,"タングラム伝言ゲーム"的な(?)課題は,
同じTranelやDuffのグループが,
健忘症患者を対象にした研究を発表しているようです
( これ とか これ とか)


他の部位の損傷群や他の疾患群などで検討しないと,
「共通の土台」形成能力=扁桃体,とまではいえない(はず)と思うが,
(関わっている,とはいえるけど)

脳損傷患者に限らず,精神疾患群とか,発達とか,
とにかく応用範囲が広そうだなという印象。

|

« 100319[y][bx2]BPD患者の感情の不安定さのふたつの理由 | Accueil | 3月22日10時 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/51161764

Voici les sites qui parlent de 110319[bx1]「共通の土台」と扁桃体:

« 100319[y][bx2]BPD患者の感情の不安定さのふたつの理由 | Accueil | 3月22日10時 »