« 大きくなったらなにになるんだ | Accueil | ちょうど1ヶ月目の大揺れに揺れ »

09 avr. 2011

110409[mz1][bx1] "near space"と閉所恐怖

間に "pseudoneglect" を入れるという,
へぇ~な論文。

110409[mz1][bx1]-1 near/peripersonal space; pseudoneglect; claustrophobia
Near space and its relation to claustrophobic fear


「近い空間(=ペリパーソナルスペース)」において,健常者に線分二等分課題を課すと
中心の位置がやや左にずれる現象("pseudoneglect")が知られている。
これは「遠い空間」では右(中心寄り)に移動する。

これらの個人差を測定すると,その対象者の「近い空間」/「遠い空間」の感覚,
その人にとっての「近い空間」の範囲をとらえることができる(ことになる)。


で,そのようにして測定された近い→遠いへの「右方向へのシフト量」と
閉所恐怖の程度との関係をみると,
シフト量の少なさは有意に閉所恐怖度の高さを予測していた(回帰式)。
※「腕の長さ」もシフト量の少なさ(「近い空間」の範囲)に関連していたが,
  「腕の長さ」と閉所恐怖度には有意な関連はみられなかった※


つまり,
「近い空間」の範囲が大きいほど,閉所恐怖度を高く報告する
(閉所恐怖が高い人は,「近い空間」の範囲が大きい?!)


 *


話はわかる。
その「近い空間」を 定量的に 測定してみるというところが面白いですな。

|

« 大きくなったらなにになるんだ | Accueil | ちょうど1ヶ月目の大揺れに揺れ »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/51342983

Voici les sites qui parlent de 110409[mz1][bx1] "near space"と閉所恐怖:

« 大きくなったらなにになるんだ | Accueil | ちょうど1ヶ月目の大揺れに揺れ »