« 実際に経験したことを「今後の方針」に反映させること | Accueil | 教員免許状更新講習の準備 »

26 mai 2011

研究室研究会(院11-06)110526

予演と自己開示と決定。

■ 研究法発表会(調査)予演
・ 来週月曜日の予演
・ 「不快情動耐性に関連する要因について」
・ レーザーポインタはマイクではありません!!
  たしかおふたり,ウケねらいではなく本気でそうしてた...面白すぎる。
・ 指導教員名を消すという指導。
・ 枚数も少なめ,わかりやすい構成でよろしい。
・ さて。あそこの部分を英語で行くのか行かないのか当日までのお楽しみ。intra-/inter-
・ 「結局」どうすりゃいいの?って質問が出ることを公言して期待しよう。
  名付けることの効用は注目してよいのかもしれない。
・ ディスカッションとしては,因果の方向議論が面白かったな。
・ なにより質疑で学類生さんたちがちゃんと受け答えしてよろしい。
・ 最後にインストラクターが拝まれていた;私だって拝まれたことなんてないのに笑


■ 抑うつ者の実行機能
・ 本研究会では初のご発表ということになりますね。
・ ご構想ご計画を。
・ 図でインスパイアされるところ多し。
・ dual task状況に自然になっちゃうから?だとすると,そのあたりは両方「操作可能」。
  そして,「認知資源」「認知制御」を要する。
・ あえてそういう状況に仕向けるいくつかの手立て。
・ むしろパフォーマンスが向上することも,状況によってはあるのではないか。
・ なんだかんだいって,メンバーのいろんな研究に関係しそうなのだ。
  ある意味,根源的な何かなのかもしれないな~こういうのって。
  その割に,明らかになっていないことが多くって。
・ これもして,という「希望」まで語られた。一緒にやったらいいのに。


■ 合宿計画(第2段)
・ 行き先は決定。
・ 日程もほぼ決定。本日欠席者の都合を確認次第。

|

« 実際に経験したことを「今後の方針」に反映させること | Accueil | 教員免許状更新講習の準備 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/51776818

Voici les sites qui parlent de 研究室研究会(院11-06)110526:

« 実際に経験したことを「今後の方針」に反映させること | Accueil | 教員免許状更新講習の準備 »