« 変わらないことと変わること | Accueil | 神経心理学演習11-05 »

09 mai 2011

「夏季の使用電力の最大値を昨年度実績の75%程度に抑制する」

ためにどうするのかのエクセル様式1・2・3の作成作業。

もちろん,節電には協力します。


ただ...

あちこちの建物にある,複数の部屋を管理しているものですから,
(部屋ごとにこの書類に数値を記入していくので)
細かい作業です。
蛍光灯が何本あるか,とか。


とある部屋では,
7本の蛍光灯があり,スイッチはふたつ。
(一方は3本,他方は4本だった...そういうことを初めて知った)

節電のために,日中は可能な限り減らしましょう。
そのためには,日中の照度をみないと判断できません。

7本削減できるか。
4本か。
3本か。

(回答→)4本。


...そういう作業の繰り返しなのであります。

 *


で。

上がってきた情報を集約して何%になるのかをはじき出す部署があるはずだが...

頭が下がります。
その膨大な作業のことを考えただけで,気が遠くなります。

|

« 変わらないことと変わること | Accueil | 神経心理学演習11-05 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/51625412

Voici les sites qui parlent de 「夏季の使用電力の最大値を昨年度実績の75%程度に抑制する」:

« 変わらないことと変わること | Accueil | 神経心理学演習11-05 »