« 臨床心理学実践演習11-01 | Accueil | 研究室研究会(院11-04)110512 »

12 mai 2011

状況/相手限定的なのかどうか

ということが気になりましたね。メインには。

それによって,違うでしょう?

本日は,本来の趣旨通りの日。
よくわからなかったけど。


他に3点。


1)「不安」はマジカルワード,何かがわかったような気になってしまう。
  だから,むしろわからない。詳しく尋ねたい。(これは常にいかなるときでも)

2)その用語を使わなくて済むなら,こういう場でさえも,できるかぎり使いたくない。あえて。
  「防衛機制」みたいな用語。単なる用語・単なる概念にすぎない。
  使わなくても概念は伝わるのだから,単なる飾りたてにしか思われない。
  「知性化」とか言われるやつじゃなくって,そういうのって?

3) 何が問題なのかしらね(今後の生活に)。


※とはいえ,「反比例して」という表現が気にかかる。「比例」じゃないかな。

|

« 臨床心理学実践演習11-01 | Accueil | 研究室研究会(院11-04)110512 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/51653836

Voici les sites qui parlent de 状況/相手限定的なのかどうか:

« 臨床心理学実践演習11-01 | Accueil | 研究室研究会(院11-04)110512 »