« 神経心理学演習11-16 | Accueil | 臨床心理学実践演習11-04 »

15 juin 2011

平成23年度臨床心理学領域卒業研究構想発表会

10時から12時頃まで。

11人のお考えを聞く。

ご発表の順に。
※(仮)であることはわかっているのでタイトルに(仮)と付されていても省略


あきらめに関する心理学的検討

大学生の欠席行動とその意識

ユーモア作成とストレス緩和効果の関連

精神障害に対する偏見とその低減への介入

「息が合っている」体験が個人内に及ぼす影響について

大学生の援助要請方法の検討
 ―コミュニケーションツールに着目して―

家族関係のストレス緩衝効果に関する研究

過去・現在・未来統制感と社会的問題解決

身体活動経験と精神的健康の関連

Twitter利用者の知覚するゆるいつながり感の規定要因

課題遂行における怠惰行動に関する検討


 *


おつかれさまでした。

喋らなくてよいなら喋らないんですけど...
何か喋ることこそが求められていると思ってますんで!

いつものように,してきました。

|

« 神経心理学演習11-16 | Accueil | 臨床心理学実践演習11-04 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/51950630

Voici les sites qui parlent de 平成23年度臨床心理学領域卒業研究構想発表会:

« 神経心理学演習11-16 | Accueil | 臨床心理学実践演習11-04 »