« 高枝を切り草を刈る | Accueil | 110817[mz3] 見たくない夢を見てしまう »

16 août 2011

110816[y][bx2] CBT for psychosis の効果をfMRIで測定する

変化の指標として,fMRIでの脳活動パターンを使うというのは説得的です;私には。
でもそれだけじゃなく。

110816[y][bx2]-1 CBT; fMRI; schizophrenia; psychosis
Neural changes following cognitive behaviour therapy for psychosis: a longitudinal study

(おーぷんあくせす)
→でありますのでご関心のある方はどうぞご自分で。

妄想に対するCBTの効果だけじゃなくって,
fMRIを用いて「どのように」変化するかも明らかにしている。
(しかもこれ,Brain という雑誌に掲載されているわけで…)

---
6~8ヶ月のCBTを受けた群は,治療後に,
表情認知課題における恐怖表情および嫌悪表情提示における
下前頭・島・視床・被殻・後頭葉領域のactivationが低下した。
(扁桃体の活動には変化はみられない)

怒り表情提示におけるactivationの低下と,psychosis症状改善に相関がみられた。
---


 *


「CBTは効果があるか」「どの程度効果があるか」という
効果(の有無程度)オンリーの議論よりも,

認知課題を課してその治療前後の変化を定量的に捉えるとか,
課題遂行中の脳活動の変化を捉えるとか,
「どのように」 または 「なぜ」
CBTに効果がみられるのか明らかにすることのほうが,
むしろ大事だと思う派。
(そういう視点でないと,「絶対視」したり,応用の幅を狭めることにつながりませんか?)
だからこのような研究に関心があるわけです。


=刺激に対する反応(脳活動)に変化がみられる,ということ。

 CBTは脳活動パターンを変化させる,ということ。

 脳活動パターンを変化させられる他の方法があれば,
 必ずしもCBTという方法でなくてもよいのかもしれない,ということ。

|

« 高枝を切り草を刈る | Accueil | 110817[mz3] 見たくない夢を見てしまう »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/52486902

Voici les sites qui parlent de 110816[y][bx2] CBT for psychosis の効果をfMRIで測定する:

« 高枝を切り草を刈る | Accueil | 110817[mz3] 見たくない夢を見てしまう »