« 参考図書を参考にする(1) | Accueil | 110906[mz1] Cogn. Ther.Res. 35-5 »

06 sept. 2011

参考図書を参考にする(2)

同書より,もう1箇所。

…研究者が「共感」して悪いわけではありません。自分の共感が広い意味で
党派性を帯びており、その共感の基盤になっている体験が多分に偶然的な
ものであるということを自覚すれば、それでいいと思います。自分の部分性
(partiality)―党派性は英語にすると、です―を自覚すれば、
別の体験をし,別の当事者に「共感」している人もいることが理解できるように
なり、他人に強引に押し付けようとする姿勢に、少しはブレーキがかかる
だろうと思います。
(p.280)

 *

partialityを自覚しつつの共感。

|

« 参考図書を参考にする(1) | Accueil | 110906[mz1] Cogn. Ther.Res. 35-5 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/52660529

Voici les sites qui parlent de 参考図書を参考にする(2):

« 参考図書を参考にする(1) | Accueil | 110906[mz1] Cogn. Ther.Res. 35-5 »