« 「どうであるか」であって、 「どうすべきか」ではない。 | Accueil | 研究談義 »

27 oct. 2011

研究室研究会(院11-15)111027

長丁場。予演予演予演。

来週,
「ヒューマン・ケア科学専攻中間発表会」(D2×おふたり)と,
「博士論文予備審査会」がございますので。


■ 中間発表会予演(おひとりめ)
・ 40秒縮めてください。
・ 量も配分も申し分ない。
・ 「かわいい」ポイントは死守!
  →ついでにこれをふまえた研究内容に関わるジョークでも飛ばせれば立派でしょう。


■ 中間発表会予演(おふたりめ)
・ (あらかじめうかがってはいましたが…)先生のご講義を聴講した。
・ 与えられた時間の枠をどう配分して使うか,ということもあるし,
  話のわかりやすさと正確さのトレードオフということもある。
  …誰が聞いているのかに配慮して,どちらかといえば前者に比重を。
  そのうえでの,取捨選択。
・ 「モデル」使うところは大賛成。それを 使 い た お し て 説明する方向で。これ以上に。
・ もういちど。


■ 予備審査会予演
・ 時間的には,四分の三にしてください。
・ スライドにある文字を「読み上げる」比率を減らすことでだいぶ対応できそう。
・ 相関の 表 は極力避ける。どうしても必要があるのなら加工して可読性をあげる。
・ 3種なのか2種なのか,は良い質問であった。発表者の方にゆらぎがある。
・ リハーサルは念入りにお願いしたい。


ということでほぼ3時間,久しぶりの長丁場でありました。

部屋は熱気で(笑)… プロジェクタの放つ熱で(が正確かもしれない)…
ほんわか暖かかったけれど,
研究会を終えて部屋を出たら,だいぶ冷え込んでいた。
秋もすっかり後半ですな。

|

« 「どうであるか」であって、 「どうすべきか」ではない。 | Accueil | 研究談義 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/53100836

Voici les sites qui parlent de 研究室研究会(院11-15)111027:

« 「どうであるか」であって、 「どうすべきか」ではない。 | Accueil | 研究談義 »