« 平成24年度卒論折衝第三号案件 | Accueil | 111128[mz1] 曖昧さ不耐性 と 反すう と 抑うつ/不安 »

25 nov. 2011

平成24年度卒論折衝第四号案件

ネットスラングでいうところの。

ネットスラングでいうところの「O」を,心理学研究のセカイの言葉に翻訳すると「P」。
それをテーマにしたいとのこと。

Pの研究が私の守備範囲に入るのかどうかご不安のようでしたので,
今いる院生の研究をご紹介したり,かつてのそのP絡みの卒論をいくつか紹介したり
→問題なく守備範囲です(笑)


 *


で,そのPと,これとは別の研究で扱われたりしている「Q」をつなげてみるという。
はーたしかに。PとQはつながりそうな気がする。
でもたしかに,そんなにも自然につながりが感じられるのに
先行研究でPとQの関係を調べたのがあるような気がしない。新しいかもしれない。

そのつながり方の仮説はいくつか立てられそうな気がする。
彼女の仮説と,
私の仮説のいずれが蓋然性が高いか勝負しましょうか
(かつての卒論でそういうこともございました)
私はQそのものの多様性の確保とか,コントロール感が大事なんじゃないかと思うのだけど。
これはinterpersonalな,相互的な問題なのであり,
彼女が考えるように,いささかややこしいズレが生じることでPが生じやすいのかもしれない。


 *


さて,そろそろ折衝シーズンも終盤です。
これで打ち止めになりますかしら。

|

« 平成24年度卒論折衝第三号案件 | Accueil | 111128[mz1] 曖昧さ不耐性 と 反すう と 抑うつ/不安 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/53332262

Voici les sites qui parlent de 平成24年度卒論折衝第四号案件:

« 平成24年度卒論折衝第三号案件 | Accueil | 111128[mz1] 曖昧さ不耐性 と 反すう と 抑うつ/不安 »