« 総合科目11-2-試 | Accueil | 東京都リハビリテーション病院研修会、とその後 »

21 nov. 2011

H23研究法後期発表会<調査系>

「見学」してまいりました。

9チームのご発表。
タイトルを列記しておくと。


大学生における非干渉規範と心理的帰結
 ―1人は孤独か解放か


縦断研究による怒りの維持過程の検討


青年期におけるアイデンティティの形成
 ~自分と何かの一致の観点から~


青年・成人期における愛着と今日完成の関連
 ―他者共感期待信念の提唱


対人トラブル後における適応的な関わり方に関する研究
 ―親しさの違いに着目して


思春期における愛着対象とその他の対象との印象の差異
 ―温かさ・有能さ次元における検討 (★)


大学生における聴くスキルの研究
 ―尺度作成を中心に


子どもの未来展望に関する質的探索的検討


パフォーマンス場面における感情制御に必要な能力と感情状態の関連
 ―人は感情制御に何が必要だと感じるのか?


 *


まあね,もういつでも卒業研究始められますわ。きっと。

これで研究法「改革」1期生の前・後期が終了することになるわけですが,
次年度の卒業研究のクオリティにも良い変化が生じますように☆
(↑プレッシャーをかけているつもり)

(★) 質疑時間にむちゃぶりされても涼しい顔で質問する。
    …ちゃんとお話うかがってましたよ。全部。


|

« 総合科目11-2-試 | Accueil | 東京都リハビリテーション病院研修会、とその後 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/53298716

Voici les sites qui parlent de H23研究法後期発表会<調査系>:

« 総合科目11-2-試 | Accueil | 東京都リハビリテーション病院研修会、とその後 »