« 神経心理学11-09 | Accueil | 「どう思いますか?」は難しい »

19 janv. 2012

神経心理学11-10

長期記憶のほう。

エピソード記憶,意味記憶,手続き記憶。

(他のところに比べて)見せる絵がいまいち…なので取捨選択ができず
結局多めになってしまうという矛盾を,相変わらずかかえている。

H.M.の話はきっと他の授業でもされていそうだが,やっぱりここでも出てきます。

自伝的記憶インタビュー項目を問うてみたり(「クリスマスはどこで誰と過ごしましたか」?),
社会的出来事検査もしてみたり。


解離性健忘のことや記憶錯誤(paramnesia)の話がお好きみたいですね。やっぱり。


 *


・「菅野美穂」…【間脳】の話をしたんでつい口走ってしまい。
 「菅野美穂はすごくかわいいですね。チオビタのCMとか。あと,YouTubeに
  菅野美穂のNGシーン(くしゃみ)という動画があってめちゃくちゃかわいいですよ。
  やっぱり菅野美穂はすっぴんがいちばんいいと私は思います」
 →ちなみに女子学生のご意見。これっすね。
   なお,菅野美穂だけを好きなわけではない。


・「健忘」という風になぜいうのか不思議に思いました。
 なぜ,問題が起こっているのに「健」という字を使うのでしょうか?
 →それは私も昔同じように思いました。
   <よく・はなはだ>忘れる,という意味で< >の部分に 健 という字があてられている。
   もちろん健康の健ではない。
  

・「空想作話というのは,記憶鎖誤の一種であるため,誰かをダマそうという悪い意志が
 なくても,自分から勝手に話すような状態を言うのであって,普通に作り話をする時には
 記憶鎖誤とは違うんですよね?」
 →そう理解していいと思います。「悪い意志」はなくても作話。
  あと,「鎖」誤ではなく「錯」誤です。錯語?!

・「外的補助に頼りきって生きている自分って…。と思った1時間でした。」
 →あ~あ。
  でも人のこと全然言えない。
  何かを頭の中に覚えておかなくちゃという意欲そのものが,年を取るごとに減る。

・(カテゴリー特異性の意味記憶障害の話をしたため)
 「身体部位,楽器は変なカテゴリー」。
 →そう覚えておくといいでしょうね。
  でもどうして身体部位は非生物カテゴリー的,楽器は生物カテゴリー的かを
  考えてみるのも面白いでしょう。


・「先生が忘れたものは…弁当でした!…っけ?」
 →ブー。語頭音はあっているけれど,正解は「ベルト」でした。
  他の誤答には「ネクタイ」。
 →→多くの人は記憶テスト(授業という干渉後の遅延再生)合格。

・「ベルト,今日私も忘れたんです(笑)」
 →ほう!気が合いますね。

|

« 神経心理学11-09 | Accueil | 「どう思いますか?」は難しい »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/53787297

Voici les sites qui parlent de 神経心理学11-10:

« 神経心理学11-09 | Accueil | 「どう思いますか?」は難しい »