« 研究室研究会(院11-23)120119 | Accueil | 中に入って確認【進捗状況】 »

20 janv. 2012

博士論文審査会<SOC>

本年度の博論副査お役目のその1。

SOC=首尾一貫感覚についてあれこれ考えさせていただきました。

研究報告会→予備審査会→本審査会と,
[ご研究・論文に対する]
私の把握可能感とか有意味感とか処理可能感はあがってきましたし,
ご本人にとってもそうであったならよいなあと思います。


今回もっとも議論となったところ,
クラスタ分析するか,群分けしてパターンを作るか。
後者だったわけだが。

クラスタ分析では?というのは,
ナチュラルなパターンにどのようなものがあるかをみてみたいということなので,
前者がよくて後者がダメということでもなく,
前者がダメで後者がよいということでもない。
知りたいことの内容が異なるから,並列的存在。

よくよく考えてみればそういうことでしょうか。

|

« 研究室研究会(院11-23)120119 | Accueil | 中に入って確認【進捗状況】 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/53780811

Voici les sites qui parlent de 博士論文審査会<SOC>:

« 研究室研究会(院11-23)120119 | Accueil | 中に入って確認【進捗状況】 »