« 研究室研究会(卒論12-2)120206 | Accueil | 人間系研究倫理委員会第5回委員会 »

07 févr. 2012

学校神経心理11-13&14

話すことと,読み書きすること。

冒頭で「みなさんを笑顔にする」技を使ってみました。
今回も通用してよかった。


11. The Speaking Brain.

12. The Literate Brain.


適度に省略しながら,いずれもだいたい予定通りの終了。
最初に調子をあげるといいのかな。
少なくとも,私のほうでは。


 *


"lexicon"が入力用/出力用,音声言語用/文字言語用と
4通り存在することの,研究面ではともかくも学校教育面での「考え」を述べてみましたが。
どうだったかしら。

|

« 研究室研究会(卒論12-2)120206 | Accueil | 人間系研究倫理委員会第5回委員会 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/53927633

Voici les sites qui parlent de 学校神経心理11-13&14:

« 研究室研究会(卒論12-2)120206 | Accueil | 人間系研究倫理委員会第5回委員会 »