« 神経心理学11-18 | Accueil | 研究室研究会(院11-27)120223 »

23 févr. 2012

そうしていたらどう変わっていたか?

最初に存在はしていた情報をどの程度考慮するか。

あえてスタート時点では考慮しない方針だったようだが,
考慮していたら何かが変わっていたかどうか。

なかなか高尚な問題だと思われる。


 *


「変わる」の要因

1) こちらの内的要因
2) あちらの内的要因
3) こちら-あちら関係要因
4) こちらの環境的要因
5) あちらの環境的要因
6) 時間経過
まだありそう。


そもそも何かが変わるか何かを変えるかなんだけど,
ちょっと考えても上のように複数の要因があるんだから,
シンプルな因果では考えにくいと思うわ。

だから,最初の方針があやふやに変わっていなかったのなら,
それはいいことなのだと思う。
(もちろん,途中で明示的に意識的に変えるのはあり)


 *


しかしその,スタートが違っていたら,現在とどう変わっていたかという
最初の問いに対する答えは,わからない。
(わかるのは,こちらの内的要因だけ)

|

« 神経心理学11-18 | Accueil | 研究室研究会(院11-27)120223 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/54064342

Voici les sites qui parlent de そうしていたらどう変わっていたか?:

« 神経心理学11-18 | Accueil | 研究室研究会(院11-27)120223 »