« 神経心理学11-19 | Accueil | 現状重視か背景要因重視かデータ重視か »

01 mars 2012

神経心理学11-試

3限。つつがなく。53名の方々が受験される。

いつものように なんでも持ち込み可 (PCであれ,ケータイであれ,スマホであれ)。

75分間勝負です。
持ち込み可なのですから,明らかに何かを記憶することを求めているわけではありません。
私としては,実行機能とか処理速度とかをみる検査のようなものだと思っております;
まじめに受講しておられる方々は,そうでない方々に比べて効率性が異なるだろうと
思っているので。


「やりとりは不可」と申し上げていますが,やりとりなんかできるほどゆったり解答できるような
問題ではございませんので,その点は実は,最初から気にしていない。


 *


おつかれさまでした。

これからお疲れになるのは,採点する私であります。

|

« 神経心理学11-19 | Accueil | 現状重視か背景要因重視かデータ重視か »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/54115533

Voici les sites qui parlent de 神経心理学11-試:

« 神経心理学11-19 | Accueil | 現状重視か背景要因重視かデータ重視か »