« またもや春の大嵐 | Accueil | 第一水曜日も会議日 »

04 avr. 2012

120404[mz1] Cogn. Ther. Res. 36-2

は,"Sleep and Cognition"特集 です。

120404[mz1]-1 insomnia; everyday cognitive failure
Sharpening our Understanding of the Consequences of Insomnia:
The Relationship Between Insomnia and Everyday Cognitive Failures

質問紙で測定される(主観的な)不眠傾向の強さと,日常的な認知的失敗(CFQで)の関係を
大学生941名のデータで。

→不眠傾向が強いほど,認知的失敗全般,
 さらにその下位尺度(memory, distractibility, blunders, memory for names)が増加する。
→これらは,抑うつ,ネガティブ感情,ストレス,不安を統制してもなおその関係が認められる。
→不眠傾向は(抑うつ・ネガティブ感情・不安)と認知的失敗を部分的に媒介している。


 *


ちゃんと眠れていない(眠れている感じがしない)と,失敗が増えますよ,ということです。
大学生諸君 (…に限ったことではないと予測されますが)。

|

« またもや春の大嵐 | Accueil | 第一水曜日も会議日 »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« またもや春の大嵐 | Accueil | 第一水曜日も会議日 »