« 2012年度入学心理学類1年2クラス名簿 | Accueil | 10年前に大学に入学した人たちと仕事をしています »

06 avr. 2012

120406[bx2] 内発的動機づけ脳

外発的動機づけ との対比。

120406[bx2] intrinsic motivation; extrinsic motivation; fMRI
Neural differences between intrinsic reasons for doing versus
extrinsic reasons for doing: An fMRI study

外発的動機づけに関する先行研究はたくさんあるけど,
内発的動機づけに関するそれはほとんどない。

内発的動機づけ(IM)/外発的動機づけ(EM)/ニュートラル(N)な文が呈示され
(e.g. Writing an enjoyable paper / Writing an extra-credit paper / Writing an assigned paper)
その行為をしたいか否か,YES/NOボタン押しで反応する,というタスクを課されている最中の
脳活動をfMRIで計測。

(行動データ)
YES反応率 IM=EM>N
反応時間  IM

(fMRIデータ)
サブトラクションで
IM(-EM): 右島皮質でより活動を示し,
EM(-IM): 右後部帯状皮質でより活動を示す。


…と,わかりやすい(理解しやすいシンプルな)結果ですね。


 *


でも総合的にみて,
"insula"って何をしているところだと説明すればいいんでしょうね…
そこはまだよくわからない感じがします。


 *


このようにときどき雑誌論文を紹介する私の行為は,
右島皮質をactivateした結果なのか,あるいは右後部帯状皮質をactivateした結果なのか,
はたまたそれらの混合なのか。

どんな状態なんでしょうね。

|

« 2012年度入学心理学類1年2クラス名簿 | Accueil | 10年前に大学に入学した人たちと仕事をしています »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.