« フレセミ12_01 | Accueil | 研究室研究会(院12-1)120419 »

19 avr. 2012

倫理WG

カンファの時間。

今期はいくつかの(院生による)WGが走っていて,そのWGのご発表。

第1条から第8条まで。
「あらためて確認」,ということになるわけだが。


 *


あらためて確認すると,
これらは「ルール」なのか徳目なのか,原則(優先考慮事項)なのか,とか,
条文間でコンフリクトを生じた場合にはどうするのか,とか,
条文の「解釈」にはゆらぎが生じるだろうけどどう扱われるのか,とか,
いろいろと気になり出すときりがない,ということですね。

ジレンマ状況における各人の判断は?というスタイルで考えるといいのかも。
「判例(のようなもの)の集積はないのか」という質問が出ていたけれど,
あれはそのとおり。

条文をありがたがる態度ではなく,適応限度を考えることの方が
おそらく「倫理というものを考える」良いきっかけになるのでしょう。


 *


ちなみにその前の時間帯,4限の前半には,
「研究倫理」
の説明を某所で行っていたのでした。

そしてこの後の時間帯には,
「研究倫理委員会」のフローについて,支援室の担当の方々と打ち合わせを
していたりなど。

…倫理漬けで倫理疲れしております。

|

« フレセミ12_01 | Accueil | 研究室研究会(院12-1)120419 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« フレセミ12_01 | Accueil | 研究室研究会(院12-1)120419 »