« 神経心理学演習12-07 | Accueil | 12特論XII/特講III-5 »

15 mai 2012

神経心理学演習12-08

中川さん担当。

Literal, fictive and metaphorical motion sentences preserve
the motion component of the verb: A TMS study

(literal,ficitiveの,metaphoricalな「動き表現」文は動詞の「動き」要素を保っている:
 TMSによる研究)


意味記憶に含まれる概念的知識には,感覚運動的経験による身体的要素が多分に含まれる
(embodied cognition theories)ゆえ,文理解において,「動詞」によって関連する身体部位の
活動性が高まる(excitabilityの上昇),ということは,経頭蓋磁気刺激(TMS)-運動誘発電位(MEPs)★
先行研究で明らかにされている。しかし,動詞の用いられ方にはいくつかあり,それらは
1) literal (例:The man runs in the beautiful country.)
2) fictive☆ (例:The road runs along impetuous river.) ※主語が生物でない
3) metaphorical (例:The woman runs with her fantasy often.) ※メタファー的
4) idiomatic (例:Between the neighbors runs bad blood.) ※イディオム▼
5) (もちろん,動きを伴う動詞(active verb)ではない,心的動詞(mental verb)もある;
 例:Cristina considers the idea very interesting.)
このような用いられ方の違いによって,MEPsが変化するかを調べる。
今回の研究はすべて,「足」,下肢に関連する動詞。
文を呈示し,適切なタイミングで単発TMSをするらしい。
→1)2)3)は4)5)に比べてMEPsが大きかった,という結果。


★どうしてTMSしてMEPsなの?というところがわからない。
 これまでTMS-MEPsの論文を読んだことがなかったので,
 この背景事情がないとTMSしなくてもよいのでは,と思ってしまう。
 (でもそういう研究はたくさんあることを後で調べて知った)
 (TMSというと,脳神経活動を一次的に「止める」というイメージなのですが…)
 (もしかしたら,「電気刺激を与える」ような感じで考えればいいのかしら?)
☆fictiveの適切な訳はある?
▼このイディオム,どういう意味になるのかわれわれにはわからない。


結果のセクションがめちゃくちゃシンプル。


・ せっかくなので,153ページから154ページにある,使用された文のうち,
  お気に入りの「イタリア語文」を覚えましょう。私のセレクションはこちら。
  La ragazza si allontana dalla mente del fidanzato.

|

« 神経心理学演習12-07 | Accueil | 12特論XII/特講III-5 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 神経心理学演習12-07 | Accueil | 12特論XII/特講III-5 »