« 「来談動機」 | Accueil | 12特論XII/特講III-7 »

31 mai 2012

研究室研究会(院12-6)120531

久しぶりに,みんなでおべんきょう。

特に,いろんなタスクとか,その結果の読み方とか。

New perspectives in attentional control theory

「4つの仮説」と「新しい方向性」。

仮説1:不安は中央実行系の効率を阻害する。
仮説2:不安は抑制機能を阻害する。
仮説3:不安はシフト(切り替え)機能を阻害する。
仮説4:不安はパフォーマンスの有効性よりも処理の効率性を阻害する。

新しい方向性はふたつ。
認知神経科学
処理効率:動機づけの役割


 *


さて,次,どうしようかねえー。

|

« 「来談動機」 | Accueil | 12特論XII/特講III-7 »

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 「来談動機」 | Accueil | 12特論XII/特講III-7 »