« フレセミ12_07 | Accueil | 研究室研究会(院12-6)120531 »

31 mai 2012

「来談動機」

の見積もりというのは,状況要因によっても左右される。

「好き」って言っていてもたいしてそうでもなかったり,
「嫌い」って言っていてもそれが本心とは限らないし,
というのと,構図は同じこと。かな。
文脈依存。

で,それを読もうとするわれわれの側も,文脈依存的であったりする。


つまり,それは固定的ではないのだから,
上げたり下げたりする力量があれば,いくらかは
上げたり下げたりできるもんじゃないのかな。

最初がどうであるとか,実はさほど大きな問題ではないのかもしれない。


|

« フレセミ12_07 | Accueil | 研究室研究会(院12-6)120531 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« フレセミ12_07 | Accueil | 研究室研究会(院12-6)120531 »