« 94万アクセスでそろそろ再開しよう | Accueil | 心理学II(パーソナリティ)12-0 »

24 juil. 2012

120724[mz1] Cogn. Ther. Res. 36-4

続いて8本。機械的に。

120724[mz1]-5 rumination; reflection; brooding; effectiveness; depression
Perceived Extent and Effectiveness of Reflection and Brooding in Relation to Depressed Mood

反すうのふたつの要素,broodingとreflectionの「知覚されている効果」(効果的かどうか)が
抑うつ気分状態にそれぞれ与える影響の検討。


120724[mz1]-6 working memory; executive control; shifting; depression; rumination
Emotional Interference in Working Memory is Related to Rumination

抑うつとshiftingの低下には関係がみられず,反すうとshiftingに関連がみられる。


120724[mz1]-7 guilt; compulsive washing
Guilt and Compulsive Washing: Experimental Tests of Interrelationships

罪悪感誘導→手洗い時間の増加(実験2)。


120724[mz1]-8 OCD; body checking; perfectionism; body dissatisfaction
Obsessive–Compulsive Symptoms and Body Checking in Women and Men

OCD傾向・ネガティブ気分・「ボディチェッキング」・身体不満足感の関係(パスアナリシス)。


120724[mz1]-9 anxiety sensitivity; directed forgetting; memory; attention
The Impact of Attention Style on Directed Forgetting Among High Anxiety Sensitive Individuals

不安感受性×「注意スタイル」で指示忘却課題のパフォーマンスの違いを説明する。
高ASな「脅威回避」者は,脅威語の指示忘却課題成績が(「脅威注意」者より)よろしい。


120724[mz1]-10 fear of flying; dichotic listening; memory bias
The Nature of Threat: Enhanced Recall of Internal Threat Words in Fear of Flying

「飛行(機)恐怖」の研究…たぶん珍しい…
両耳分離聴課題(「外的脅威語」「内的脅威語」など)をしたのちに単語再生させると,
恐怖ありの者はなしの者にくらべて「内的脅威語」の再生率が高い。


120724[mz1]-11 PTSD; BIS; experiential avoidance
Experiential Avoidance Mediates the Association Between Behavioral Inhibition
and Posttraumatic Stress Disorder

PTSD(傾向)とパーソナリティのひとつであるBIS(行動抑制システム)(と経験回避)の関連。


120724[mz1]-12 thought-shape fusion; overweight; eating
Cognitive Distortions in Normal-Weight and Overweight Women:
Susceptibility to Thought-Shape Fusion

カロリーの高い食べ物を食べることを「想像」しただけで,
太ったように感じられ,体重が増加し,道徳的悪行をはたらいたかのように知覚してしまう
傾向のことをthought-shape fusion(TSF)という。
これを,正常体重者/体重過多者に「誘導」してその後のTSF質問紙の得点を比較。
→正常体重者には,この「誘導」の効果がみられる。
※この手の研究のいつもどおりの「女性実験参加者」のみ。男性はどうなんだろう。

|

« 94万アクセスでそろそろ再開しよう | Accueil | 心理学II(パーソナリティ)12-0 »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 94万アクセスでそろそろ再開しよう | Accueil | 心理学II(パーソナリティ)12-0 »